Mavic.com

転がり抵抗が減少し、さらなる高速走行が可能に

"タイヤとチューブの摩擦がゼロに
独自の新開発「11ストーム」コンパウンドがグリップと低い転がり抵抗とのベストバランスを実現
クリンチャータイヤとチューブの組み合わせより軽量"

取り扱いも修理も簡単

"MAVIC USTホイールシステムとのパーフェクトマッチを保証
ビードの直径と剛性を厳格に管理
タイヤの装着を容易にするのに十分なストレッチ性を備えたケブラービード"

パンク耐性を高め、快適性を向上

"リム打ちパンクを引き起こすことなく、より低い推奨タイヤ空気圧を達成
わずか30gのシーラントでほとんど全てのパンクを防止
タイヤ幅は25mmと28mm"

イクシオン プロ USTは、低い転がり抵抗、グリップ、快適性がベストバランスで融合している。この3要素は、一般に調和させることが不可能だと言われていたものだ。
転がり抵抗は、マヴィックの研究所や実際の走行時の計測で、チューブタイヤと比べて15%も低くなっている。
マヴィックのテスターもウェットターンを高速で行うことができるので、絶対的な自信がもたらされると印象を語っている。
チューブレスの場合、効率性を犠牲にしたり、リム打ちパンクのリスクを高めたりすることなく、標準的なチューブタイプタイヤよりも低いタイヤ空気圧(1bar = 15PSIほど低く)で走れる。
これまでチューブレスの弱点とされていたタイヤの着脱やメンテナンス面も、厳しい製造公差でホイールと共に開発を行うことで解決され、伸縮性のあるケブラービードがタイヤの着脱を驚くほど簡単にしている。また、わずか30gのシーラントがブチル製チューブ並みの密閉性を実現し、優れたパンク耐性を発揮する。
サイズは25mmと28mm。

ブレーカー

  • 卓越性:ポリアミド(ビードからビードまで)
  • ガード

ケーシング

  • 127 TPI、チューブレスレディ

最大付加

  • 25mm: 7 bars - 101 PSI, 28mm: 6 bars - 87 PSI(17mmワイドリムの場合)

トレッドコンパウンド

  • 11ストーム
  • シングルコンパウンド

種類

  • ブラック/ホワイトラベル 28-622 (700x28C)
  • ブラック/ホワイトラベル 25-622 (700x25C)
UST Tubeless Ready

UST Tubeless Ready

トラクション、コントロール、軽量
慣性とパンクリスクを低減しながら、トラクション、コントロール性、快適性を向上させるUSTコンセプトがベース
“チューブレスレディ”構造によりタイヤの軽量化が可能となり、パフォーマンスが向上

最寄りのマヴィック販売店を探す